アイコの学生改め社会人日記

この春晴れて社会人の仲間入りです!

そのバッグ、偽物ではないですか!?

 私はバッグが好きなので、他人のバッグが気になって電車でもよく見ています。
ファッション雑誌は買っていないので、流行はよくわからないのですが、持っている人が多いバッグは流行っているんだなと思っています。

以前から見かけているフランスの某ブランドのバッグがあります。
調べたところによると10万円強の値段のバッグです。
若い人は持っていないけれど、30代から50代くらいの人がよく持っているのですが、最近より見るようになりました。

以前より色のバリエーションも増えて、手軽に買えるようになったのかと思って調べたところ、どうも偽物がかなり出回っているらしいです。
色のバリエーションが増えたのではなく、その新しい色が偽物らしいのです。
公式サイトを見ると、ネット販売はなく店頭販売のみという記載までありました。

偽物と知って買ったのか、それとも偽物と知らず買ったのか。あなたが持っているそのバッグ、偽物ではないですか!?
知らずに買ったのなら、かわいそうだな~。

コメントは受け付けていません。

マイスタージンガーってどういう意味?

 ニュルンベルクのマイスタージンガーという有名な曲があります。
ウインナーのCMでおなじみの曲です。
あの壮大な曲はオペラらしいですが、曲の感じからどんな歴史物語が繰り広げられるのだろうと思っていました。

しかし、あるコンサートの席であの題名の意味が「親方歌手」。職人の親方で歌がうまい人をさす言葉だと知りました。
ワーグナーのオペラの中でも庶民的な物語だと言うことで、先入観だけで決めつけるものではないなと思いました。

実際曲を聞いてみると、やっぱり荘厳な感じ。
そのギャップで私の好きな曲の中の一つになりました。

オペラはどのような話なのかなあ、とまた興味をひかれました。
勝手ににろいろ想像していますが、やっぱり私の考えているのとは違うのかなと思います。

コメントは受け付けていません。