アイコの学生改め社会人日記

この春晴れて社会人の仲間入りです!

ゲーム屋さんで買取!

 さっき全然使ってないPS3の本体を売ってきました。
買ってから一年経たないけど、ゲームやったのはほんの数回。
それ以外は母親がブルーレイ見るためだけに使っていたのでもういいかなと思いゲーム屋に持って行きました。
旧式だったのでそんなに期待はしていまえんでした。
何故か全然使ってないのに本体は傷まみれ。。
ちゃんと綺麗に使ってよお母さん…
本体の買取アップキャンペーンをやっていたのですが、まず説明書がないので4000円値引き。
これはかなり痛い。
それに本体傷ありで2000円引き。
結局最高買取価格より6000円もマイナスで買取になりました。
家に置いておくよりマシなのかな。
買ったときは24,000円ほどだったはずなので悔しい限りです。
もったいないことしたかもだけど私が使わないからいいことにしよう。
次から買うときもっとちゃんと考えて買おうと反省しました。

コメントは受け付けていません。

マイスタージンガーってどういう意味?

 ニュルンベルクのマイスタージンガーという有名な曲があります。
ウインナーのCMでおなじみの曲です。
あの壮大な曲はオペラらしいですが、曲の感じからどんな歴史物語が繰り広げられるのだろうと思っていました。

しかし、あるコンサートの席であの題名の意味が「親方歌手」。職人の親方で歌がうまい人をさす言葉だと知りました。
ワーグナーのオペラの中でも庶民的な物語だと言うことで、先入観だけで決めつけるものではないなと思いました。

実際曲を聞いてみると、やっぱり荘厳な感じ。
そのギャップで私の好きな曲の中の一つになりました。

オペラはどのような話なのかなあ、とまた興味をひかれました。
勝手ににろいろ想像していますが、やっぱり私の考えているのとは違うのかなと思います。

コメントは受け付けていません。